肺高血圧症ナビ

患者さん ご家庭の皆さまへ

文字サイズ大中小

FAQ -よくあるご質問-

日常生活について

Q 外出や旅行はできますか?

どの程度活動しても良いか、まずは主治医とよく相談しましょう。

外出中に体調が悪くなった場合に備え、緊急連絡用カードは常に持ち歩きましょう。 長時間または数日になる場合は、薬液の調製や器具の交換などに必要なもの一式を携帯して下さい。

外出時に必要なものリスト(例)
手洗い・テーブルの消毒に必要なもの
  • ポビドンヨードとペーパータオル
  • アルコール綿
薬液の調製に必要なもの
  • エポプロステノールのバイアル
  • 専用溶解用液のバイアル
  • カセット(100mLまたは50mL)
  • 50mLの注射器
  • 18Gの注射針
  • アルコール綿またはポビドンヨードとペーパータオル
器具の交換に必要なもの
  • 交換用ポンプ
  • フィルター付延長チューブ
  • コイン
  • アルコール綿またはポビドンヨードとペーパータオル
  • 電池
その他必要なもの
  • アイスパック
  • 携帯用ポーチ
  • 緊急連絡用カード
公共交通機関の使用について
鉄道やバスを利用した移動自体は、あまり問題になることはありませんが、航空機では気圧の変化で体調が悪くなることがあります。
必ず主治医に相談するとともに、診断書を作成してもらいましょう。搭乗券を手配する際に、航空会社に診断書を提出する必要があります。

<< 一覧に戻る

ページの先頭へ