肺高血圧症ナビ

患者さん ご家庭の皆さまへ

文字サイズ大中小

FAQ -よくあるご質問-

トラブルとその対処方法について

Q カテーテルの刺入部に赤みや痛みが出てきたら

カテーテル感染の疑いがあります。主治医に連絡し、最寄りの救急病院などを受診して下さい。

カテーテルからの感染は、最も注意するべきトラブルの1つです。感染すると、次のような症状があらわれてきます。
このような症状があらわれた場合には、直ちに主治医に連絡し、最寄りの救急病院などを受診してください。 抗生物質による治療や、場合によってはカテーテルの入れ替えが必要になります。

症状 対処
発熱(37.0ºC以上)
寒気がする
カテーテル感染の疑いがあります。
直ちに主治医に連絡の上、最寄りの緊急病院などを受診して下さい。
カテーテル挿入部の赤み、痛み、腫れ、浸出液(ジクジクしている)

※感染の予防には薬・ポンプ・チューブの取り扱いをできるだけ無菌的に行うことが極めて重要です。


<< 一覧に戻る

ページの先頭へ